Company Brochure

  1. 越前ダイビング越前がに浜富ダイバーズハマトミ概要

Diving Service Introduction

  1. ダイビング施設紹介
  2. ダイビングポイント紹介
  3. ダイビングプライス案内
  4. ダイビングスタッフ紹介
  5. ダイビングPADIコース案内
  6. ダイビングアクセス案内
  7. ダイビングご予約フォーム
  8. ダイビングスタッフ募集案内
  9. ダイビングショップ・ダイビングクラブリンク集
  10. 壁石岩浜ダイビング海況情報
  11. エギング・ライトジギングチャーターWAVE1

Accommodation Introduction

  1. 越前がに浜富施設ご案内
  2. 越前がに浜富お料理ご案内
  3. 越前がに浜富ご宿泊料金
  4. 越前がに浜富ご宿泊お申込みフォーム
  5. 越前がに浜富お昼食ご案内
  6. 越前がに浜富通販宅配便ご案内
  7. 越前がに浜富通販宅配便お申込みフォーム
  8. 越前がに浜富アクセスご案内
  9. 越前がに浜富スタッフご紹介

Search


2014年09月17日

9月17日の壁石浜

☆日本海の隠れ根 玄達ツアー募集中 あと5名☆

gen00.jpg【画像:玄達瀬2013/8/14】
ダイナミックな地形、豊富な魚影、そして抜群の透明度。
豪快な根を覆うように乱舞するスズメダイの群れ。
対馬海流が入れば回遊魚やハンマーヘッドにも期待デス。
日本海ブルーの玄達瀬に遠征ダイビング、今年も催行します!

ご好評につき、残席あと僅か!ご予約はお早めに!

◆9/20(土) 朝7時集合 8時出航予定★あと5名追加募集★

◆料金     玄達2ボートランチ付き 21600円

◆募集定員  8名で催行*定員達成につき出航決定*

   ☆海況が良くない場合は、トーグリ・沈船に変更☆

◆参加条件  経験本数100本以上
          アドバンス以上

◆必要スキル 耳抜きがスムーズにできる方・船に強い方
          フリー潜降・ロープなし安全停止できる方
          中性浮力をとって泳げる方

★去年は、8/14にハンマーヘッド出ました★
ハマトミブログの動画でどうぞ!ここをクリック☆


◆◆日曜トーグリ&越前レック スペシャル◆◆

◆ 9/21(日)朝7時半集合/8時半出航
       1本目:敦賀トーグリ
       2本目:越前沈船
◆ 料金 2ボートランチ付 16750円
◆ 残席 あと1名
◆ 参加資格 アドバンス・経験本数50本以上



☆越前レックポイント  沈船『結城丸』☆
IMG_0690.JPG【結城丸 9/15 石川県松永さま撮影】

ハマトミからボートでわずか5分。
水深34mに、幻想的な姿で沈む『結城丸』。
日本海の荒波で、約20年前に沈めた船が、
ほぼ原形をとどめて、健在しています。
冒険心をかきたてる沈船ダイブしてみませんか?
ディープダイブにつき上級者限定ポイントです。


☆敦賀の隠れ根 トーグリ☆

14.07.29A-4S.jpg【画像:トーグリ2014/7/29】

出ました!ハマチの大群!!!
7/29に引き続き、8/19もハマチ大当たり。
ハマトミブログで動画にツアー報告ここをクリック♪

敦賀立石岬沖にある、隠れ根トーグリ。
ハマトミから、ボートで30分!
潮の流れがあれば、豪快な岩場で、
ハマチやハガツオなどの回遊魚の、
遭遇率が高いポイントです。
         
*天候次第で、通常ポイントに変更あり*


◆参加資格
アドバンス以上/経験本数50本以上
中性浮力・フリー潜降できる方
ロープなし安全停止出来る方

★天気/海況★

透明度が上がってきました。
海の中も賑やかになってきています。

天気☆ くもりのち晴れ 
気温☆ 最高/26℃ 最低/18℃
風☆   北
波☆ 0.5m 
水温☆ ボート25℃~26℃ ビーチ26[℃
透明度☆ ビーチ10m ボート15~20m
*海上がりが少し寒いです。上着をご持参下さい。*


【ダイバーズハマトミ/宿泊ご予約状況】

9月も週末の、ご予約は、お早目にお願いします。
10月は、まだどの週末も余裕がございます。


9/19(金) ◎ 余裕あり
9/20(土) ▲ あと1室
9/21(日) ▲ あと2室
9/22(月) ▲ あと2室
9/23(祝) ◎ 余裕あり


【ダイビングご予約状況】

〇予約可能          △メニュー・人数制限あり

▲残席わずか・要確認   ×満席

9/19(金) ▲ 2ボートあと3名(午前9時半集合)


9/20(土) ▲ 通常2ビーチ あと1名

         ★玄達2ボ あと5名★
         玄達:7時集合 8時出航


9/21(日) 〇 通常1ビ1ボ あと1名:9時半集合
 
         ★トーグリ&沈船 遠征 あと1名★
         朝7時半集合 朝8時半出航
         通常2ボートダイブに¥3000 追加料金
         

         
9/22(月) ▲ 2ボートあと3名
9/23(祝) ▲ 2ボートあと3名


9/27(土) ▲ 2ボートあと1名
9/28(日) ▲ 2ボートあと1名


10/4(土)   △ 2ボート あと6名
10/5(日)  △ 2ボート あと6名


10/9(木)  × 沖縄遠征
10/10(金)  × 沖縄遠征
10/11(土) × 沖縄遠征
10/12(日) ▲ 2ボートあと4名
10/13(祝)  ▲ 2ボートあと4名

土日・祝日のご予約はお早めにお願いします。

       
0721.jpg

ダイバーズハマトミは、自社ボートで快適ダイビング。
ハマトミでは、ボートダイビングをお勧めしています♪♪♪
越前でボートダイビングするなら、ダイバーズハマトミへGO!!!

☆越前パワースポット思う壺☆
unnamed%20%283%29.jpg
7月1日。越前海岸に設置された思う壺。
素焼きのお皿(300円)に願い事を書いて壺の中へ。
みなさんの想いで、壺もいっぱいになってきています。

いよいよ来る9/30に壺を引き上げて、
10/10に金毘羅神社にてご祈祷してもらうことに、
決定しました!!!

願い皿も、残すはあと20枚くらいになりました。
まだお願いされていない方、おいそぎ、
ハマトミ前ビーチへ。

☆7/4付の読売新聞に”思う壺”の記事が紹介されました。↓

http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140704-OYT8T50068.html


☆★☆★☆★☆秋のハマトミツアーのご案内☆★☆★☆★☆


ダイバーズハマトミのスタッフと行くダイブトリップ。
お1人さまでも参加頂けますよ。
陸も海もスタッフがサポートするので安心☆

☆沖縄ダイビングツアー☆

10月10・11・12日 (金)(土)(日)
料金:2泊3日5ダイブ 14万円(朝食付き・夕食代別・レンタルなしの方)
               15万円(朝食付き+フルレンタル)


那覇ステイで本島&慶良間方面で潜ります。

【朝7時:中部国際空港集合】
初日・・・到着後、午後から2ボート(本島・恩納村)
2日目・・・ケラマ方面3ボート
3日目・・・島内観光
【午後18時:中部国際空港着】


滞在先:那覇市内ビジネスホテル


【最終お申込締切9月20日】

☆PALAUダイビングツアー☆

①10月2・3・4・5・6日 (木)~(月)
ポイントまで10分の離島カープアイランドに滞在予定。
②10月27・28・29・30・31(月)~(金)
ポイントまで5分のクルーズ船に滞在予定。
料金:4泊5日6ダイブ  1名参加    38万円
               2名参加    32万円
               3名参加    28万円
               4名以上で   24万円

*1名様から催行します。合計人数で金額がかわってきます。*
               
             
 

【朝9時:中部国際空港集合】
初日・・・GUAM経由でパラオ本島に夜着
2日目・・・3ボート
3日目・・・3ボート
4日目・・・本島コロールへ
5日目・・・午前中/帰国
【朝9時:中部国際空港着】

【最終お申込締切10月1日】


【お申し込み】✉ saki25251173@gmail.com
『行けるかも~♪』 『行きたいな~!』
そう思われた方は、思い立ったら、吉日☆
お気軽に、ご連絡下さいね!!!
【担当:SAKI】

*お問合せは、saki25251173@gmail.comまで。*
1月・5月のツアー報告は、ハマトミブログにUPしています。↓
http://blog.goo.ne.jp/echizenhamatomi



【ダイバーズハマトミの営業案内】

ショップ様も個人のお客様も、完全予約制ですので、
ご来店の前には、必ずご予約下さいませ。
ご予約前日の夜か、当日の朝に、必ずお電話で、
ご海況をご確認の上、ご来店をお願いします。


★各ダイビングショップ様へお願い★
少人数でご来店の場合でも、必ず前日までにご予約下さい。
予約なしでご来店の場合、タンクが足りない場合がございます。
タンク使用数の確保のため、必ずごお予約頂けますよう、
ご協力お願いします。


★今年も個性派ガイド勢ぞろいで皆様をお待ちしています。★
staff%40hamatomi.jpg
photo by 尾崎 たまき