Company Brochure

  1. 越前ダイビング越前がに浜富ダイバーズハマトミ概要

Diving Service Introduction

  1. ダイビング施設紹介
  2. ダイビングポイント紹介
  3. ダイビングプライス案内
  4. ダイビングスタッフ紹介
  5. ダイビングPADIコース案内
  6. ダイビングアクセス案内
  7. ダイビングご予約フォーム
  8. ダイビングスタッフ募集案内
  9. ダイビングショップ・ダイビングクラブリンク集
  10. 壁石岩浜ダイビング海況情報
  11. エギング・ライトジギングチャーターWAVE1

Accommodation Introduction

  1. 越前がに浜富施設ご案内
  2. 越前がに浜富お料理ご案内
  3. 越前がに浜富ご宿泊料金
  4. 越前がに浜富ご宿泊お申込みフォーム
  5. 越前がに浜富お昼食ご案内
  6. 越前がに浜富通販宅配便ご案内
  7. 越前がに浜富通販宅配便お申込みフォーム
  8. 越前がに浜富アクセスご案内
  9. 越前がに浜富スタッフご紹介

Search


2007年03月03日

越前ダイビング浜富ダイビングポイント紹介

壁石岩浜MAP
壁石岩浜MAP


冬季には映画のタイトルに使われそうな荒波と波花が舞う光景がみられる越前ですが、風向きの安定する夏季は多くのダイバーがこの地を訪れます。特に8月などはベタ凪の日々が続き、台風に強く太平洋側が軒並みクローズの場合でも、オープンしている場合が多いのも特徴です。

◎ビーチポイント 

☆壁石浜・・・ハマトミの目の前のビーチです。ハマトミから徒歩30秒です。

桃源郷
(水深約17~19m) ハマトミの目の前のビーチから沖へ・・・砂地にたたずむ大きな根がいくつもあり、甲殻類がたくさん見られます。また、カレイやハゼなども見ることができます。マアジの群れや、カマスの群れを見ることも多く、カメラダイバーにも人気のポイントです。

第一トンネル
(水深約12~14m) ビーチから北西へいくと、一際目立つ大きな岩があります。岩と岩が重なり合い自然が作り出した不思議なトンネルへ足を踏み入れると空気でできた鏡が(エアーポケット)・・・。
初心者ダイバーでも楽しめるポイントです。


☆軍艦岩・・・ハマトミから車で約7分。

軍艦岩
(水深26~28m) 越前屈指のダイナミックなビーチです。沖へ向かうと20m程の間に2,3段階にわかれて水深28mまで落ちていきます。水深20mからそびえ立つ軍艦岩は壮大で、周囲は魚影が濃いのも特徴です。

 
☆学校下・・・ハマトミから車で約2分

学校下
(水深18m) タツノオトシゴが必ずといっていいほど高確率で見ることができる学校下は、いつもダイバーでにぎわっています。
アメフラシやウミウシが多いのも特徴の一つです。マクロダイブがしたい時は、学校下がオススメです☆


◎ボートポイント 

☆ボート出港時間・・・ 9:00 10:30 12:00 13:30 15:00


アゼグリ
(水深19~24m) 大きな二つの根がメインですが、少し泳ぐと広いウォールにあたったりもします。回遊魚に遭遇することも。

シラグリ
(水深27~32m) 隠れ根とウォールが複雑でダイナミックな地形を作り上げています。魚影も濃く非常に面白いポイントですが、水深が深く、カレントが入ることもあるので中~上級者向けです。

ミツグリ
(水深13~18m) 砂地のアンカーからエントリーして、複雑な岩の乱入する迷路へと入って行きます。水深は浅目で、長時間遊べます。ボート初心者に最適です。